カテゴリー: music

vol-185 音楽の力は障がいをも乗り越えられる!~music・voice編~

前号の続きのような号になってしまいそうですが感じたことを綴ってみようかと思います。 私はとあるラジオ番組にハマりリクエストをしたりSNS上で介助者に頼んで、代筆してもらいながらリスナー同士会話を楽しんでいます。 近くに同じ音楽の趣味の人も少なく週一の楽しみです。 普段生活しているとなかなかゆっくりペースの話をする私と会話をする方も大変だろうし…。 と思い頭の中にはぐるぐると言葉が浮かべど言葉に発するまでにはタイムラグが。 みんなでワイワイと話したいものの一歩引いてしまうのが現状。 初めはネット上... 続きを読む

vol-184 人生初の追っかけ!?DJ TARO♪~music編~

  TARO氏と私           全体図。VJ(ヴィジュアルジョッキー)もびっくり。 若かりし頃の私はバリバリのクラバーでした(今はパーリーピーポーかな?) 週末はバイトが終わるとそそくさ着替えクラブへGO! のちに遊びに行くだけでは物足りずとあるクラブへバイトすることに(笑) えぇ、働きながら踊るわお客さんにテキーラをごちそうになるわ歌うわ今思えばやんちゃなスタッフでした(爆笑) それが一転、入院し車いす生活。 自立生活を始めた私は空気を通し体全身に伝わる重低音がいまだ忘れられず。 時... 続きを読む

vol-170 車椅子deLIVEレポート☆電気グルーヴ☆Zepp Tokyo~music編~

今年はめぼしい海外アーティスト来日公演がないなぁ。 とネット情報を閲覧しながらふと頭をよぎったのが「原点に返ろう。」 そう。 私は生粋の日本人。 日本発の音だってあるではないですか。 そして海外アーティストから日本人アーティスト検索へ。 引っかかってきたのが「電気グルーヴ」 DJ石野卓球とヴォーカル・パーカッション等のピエール瀧からなるかなりおかしな歌詞をラップに乗せて演奏はテクノの打ち込み音というあまりメジャーでは耳にしない奇妙奇天烈なユニット。 DJ TakkyuIshinoとしてのclu... 続きを読む

vol-169 車椅子deLIVEレポート☆ぼくのりりっくのぼうよみ☆atEXシアター六本木~misic編~

「ぼくのりりっくのぼうよみ」 彼の曲を始めて耳にしたのは三年前。 何気なくつけていたラジオから溢れ出したメロディー。 私は一瞬で心を奪われました。 ラップに乗せた声はどことなくあどけない表情を持ち、かと思えば女性さながらのハイトーンヴォイス。 ファルセットにビブラートがかかりなんて心地よい。 のちに調べた所、彼はまだ17歳という若さ。 私はJ-popはほぼ聴かないうえCD購入もしませんが、あまりの衝撃に次にとった行動は彼のCD購入を決意しオンラインショップに。   彼の楽曲を色で表すと... 続きを読む

vol-165 blue note Tokyoにて大人の夜遊びを知った日〜misic編〜

「Go Go penguin」 このポップなネーミングからは想像もつかないイギリス出身のJazアーティスト。 2ndアルバム引き下げJazの聖地blue noteTokyoへ。 私の中でのJazのイメージ。 大人の音楽。 若かりし頃仕事の付き合いや友人のお父様に都内や横浜のJaz BARへ行ったことがありました。 当時はアルコールで敏感になった聴覚のBGMにしか思えませんでした。 だってJazって歴史がありルーツだとかやたら小難しそうで奥も深い。 興味はあっても開拓するのには膨大な時間がかかり... 続きを読む

vol-134 LIVEは全身で楽しむべし!「ノラ・ジョーンズ」が教えてくれたこと~misic編~

音楽は「音を楽しむからこういう漢字!」 と二十歳そこらで偉そうに語っていた私。 当時聴いていた曲はもちろん洋楽。 「日本語だと言葉が邪魔をして曲に集中できない。」 などと語ってた私はダンスミュージックを好んで聴いており、英語は苦手だったのでメロディーラインや楽器音を集中して聴いていました。   それが年を重ねたせいか今となっては、「やはりメロディーラインと詩があってないのはおかしいし、洋楽を聴くにしろ曲の真意を深く知りたい。」 と思い始めました。   学生時代もっと英語を勉強... 続きを読む

vol-133春の代々木公園は楽しいな♪~music・gourmet編~

日本列島桜前線北上中! 皆様、お花見は致しましたか? 私は昨年の今頃は気圧の変化について行けず、お花見どころか外出できずじまい…。   今年こそは行きたいイベントにもリベンジ! 昨年はフェイスブックにてイベントに参加した友人の動画をベット上にて指をくわえ眺めておりましたが、今年は参戦してまいりました!!     『春風2017』 このイベントは渋谷区代々木公園にて九十年代後半からスタートした野外ダンスミュージックのイベントです。 私がまだ車椅子生活になる前友人と、ビ... 続きを読む

vol-69 障がいが教えてくれた趣味の幅from Madonna~music編~

  話しはさかのぼる事一か月少し前・・・ 友人二人と私とでの新年会での話し。 「今年は海外の大物アーティストが続々と来日するそうですよ。」 私はハンディーキャップを持ってからは、コンサートとはすっかり無縁になってしまっていました。 「目も見えない事だし・・・」 などとやや卑屈な考えに。 でも、よくよく考えてみれば目が見えなくても耳が聞こえている事は素晴らしいことではありませんか! 春になれば小鳥のさえずり、梅雨時になればシトシト雨にカエルの声、熱い真夏には蝉の声に海に出向けば波の音。... 続きを読む

Top