vol192-年度末は出会いと別れ ~Life編~

3月に入ってしまいましたね。
まだまだ朝晩は冷え込みますが、梅の花がちらほらと
確実に春の足音が近づいて来ておりますね。

実は私、今年に入り一大プロジェクトを秘かに(?)進めてまいりました。
それがついに先月末に決行されました。

『引越し』です!
障がい者のお引越しは健常者と違いハードルが高いのなんのって。
私ほど重度のハンデがあるとまず不動産屋が警戒。
収入は?
車イスだと部屋を傷つけるのでは?
警戒心を持たれてしまいます。
そこをクリアしたと思ったら次は大家さんに賃貸保証会社に次は行政。
まだまだ手続き途中の段階で当人、介助者共に落ち着かずバタバタ状態です。

昔は都心に住んでおり以前の住まいは田舎で何にもない。
住み始めはブーブーと心の中で文句を言っておりましたが住めば都。
個人商店の方とは介助者の通訳なしでも会話出来る程に。
時々おまけなんかしてくださったり。

いざ離れてみると、そこはそこなりに居心地が良かったなと実感。
離れたからこそ気づいた点ですね。

新しい土地はと言いますと、一応東京都民。
23区外ではありますが『住みたい街ランキング』上位に食い込む所。
何度か足を運んだ事があり、駅ビルやお洒落なCafé、公園など充実している土地です。
人と人との触れ合いは少なそうに感じますがマイナスをプラスに変換して車イスで街中を散策しまくるゾ!!

これから出会う人々や街並みに期待し充実した車イスLifeを送りたいです♪

 

 

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

vol192-年度末は出会いと別れ ~Life編~” への1件のコメント
  1. セナ より:

    キヨヲコさん
    巷では「引越し難民」なる言葉を耳にしますが、内心、何を甘ちょろいと感じます。経験上障がいを持つ身にとれば、難民どころか、戦場の最前線にいる感覚だと思うからです。
    むしろ落ち着いた頃にどっと疲れが出ることもあるので、引き続きお身体ご自愛ください。

    • orihime より:

      セナさん
      危うく難民どころかホームレス首の皮一枚状態でした(苦笑)
      引っ越し先では落ち着いたものの、生活リズムは変わらず。
      街散策出来ずじまいです(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)