vol-185 音楽の力は障がいをも乗り越えられる!~music・voice編~

前号の続きのような号になってしまいそうですが感じたことを綴ってみようかと思います。

私はとあるラジオ番組にハマりリクエストをしたりSNS上で介助者に頼んで、代筆してもらいながらリスナー同士会話を楽しんでいます。
近くに同じ音楽の趣味の人も少なく週一の楽しみです。
普段生活しているとなかなかゆっくりペースの話をする私と会話をする方も大変だろうし…。
と思い頭の中にはぐるぐると言葉が浮かべど言葉に発するまでにはタイムラグが。
みんなでワイワイと話したいものの一歩引いてしまうのが現状。
初めはネット上で知り合った人との繋がりを怖く感じておりました。
なぜかというと自分は重度のハンディキャップ持ち。
現実を知ったら…。
きっときっと…。
などと考えておりました。

たまたまその番組で音楽のオフ会(ネット上で知り合った人たちが現実で集う会)があると聞き行きたいけど行けないと、親しくなった人に話をしました。
すると大丈夫だから一緒に楽しみましょう♪とのお声が複数も。
わたしは思い切って車いすユーザーであること。
なので地下にあるお店には入れない。
と、カミングアウトしました。
今思えばかなりの勇気でした。
中には同じ県内に住んでいて男一人では助けになりませんか?
などという嬉しい申し出もありました。
他にも目で見えないところで私も悩んでいた経験がある。
誰にだってウィークポイントはあるはずですよ。
などと言ってくださる方もいて、カミングアウトして良かったなと思いました。

地下であるイベントには参加できませんでしたが、地上でのイベントに参加した際様々な方にお声がけいただきました。
長文でのコミュニケーションは難しかったもののあいさつやちょっとした情報交換ができとても新鮮な時間を過ごせました。
共通の趣味、音楽が繋げてくれた輪です。

リハビリの治療法に「音楽療法」というものが存在するくらいですし、趣味はハンデや人種、性別をも乗り越えられる素敵な魔法のようなものだと感じました。

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

vol-185 音楽の力は障がいをも乗り越えられる!~music・voice編~” への1件のコメント
  1. セナ より:

    キヨヲコさん
    きっとキヨヲコさんのその勇気に触発され応答してくれたと思います。
    僭越ながら僕は「感謝はしても遠慮はするな。」の持論の元生きていきたいと心掛けていますが、恥ずかしながら、理想から程遠いのが現実です。
    世界と繋がる音楽は本当に素晴らしい。

    • orihime より:

      セナさん
      セナさんの持論はいつも素敵ですね。
      昔から大胆な行動を起こす割には、生粋の日本人なもので笑
      やはり人間は同じ共通項を見つけ出すと団結力がすごいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)