vol-139 煮物だけではない!ひじきの簡単レシピをご紹介★~gourmet編~

冷蔵庫に食品が少ない!

そんな時は何かと使える「乾物」

色々な種類がありますね。

その中でも今回ご紹介したいのが「ひじき」

海藻は海の野菜といわれるくらい食物繊維も豊富で、ミネラルたっぷり。

調理法といえば煮物が定番ですが今回は変わり種をご紹介!

 

スーパーで購入すると国産のものは割高ですが、中国産になるとお手頃です。

一人暮らしでリーズナブルに少量を入手したければ、100円ショップでも購入可能ですよ。

 

今回はひじきを使った二品をご紹介。

とても簡単でおすすめです。

 

 

★ひじきとピーマンの炒め煮★

材料

・ひじき

・ピーマン

・めんつゆ

・ごま油

・白ごま

1.ひじきとピーマンの分量は1:1の割合で用意

ひじきは一般的に水に戻すと7倍に増えるといわれております

サッと流水で洗った後、たっぷりのお水で戻しましょう

2.ピーマンはヘタと種を取り5㎜幅の細切りに

3.水気をよく切ってひじきとピーマンをごま油で軽く炒める

4.めんつゆを煮物用に水で希釈し、フライパンひたひたになるまで入れ、汁気がなくなるまで炒める

5.お皿に盛り付け白ごまを軽く振りできあがり

 

白いご飯のお供にぴったりですよ。

 

 

★ひじきのペペロンチーノ風★

材料

・ひじき

・鷹の爪

・にんにく(チューブでも可)

・オリーブオイル

・塩、胡椒

1.ひじきを水で戻しよく水気をきる

2.熱したフライパンにオリーブオイルを大きく一周しにんにくを香りが出るまで炒める

お好みの量の鷹の爪を入れひじきを投入

さらに炒める

3.塩、胡椒で味をととのえできあがり

 

材料たったこれだけ!

ひじき=和食というイメージをだいぶ覆す一品!!

野菜に余裕があれば玉ねぎ+にんじんを。

白とオレンジが入るだけで色鮮やか。

欲をいえばミックスビーンズの缶詰があれば栄養的にも◎。

残り物でサッと作れます。

→アレンジ

ペペロンチーノ風とうたっているだけあり、ご飯以外にもパスタとも好相性。

意外な組み合わせですが絶品です♪

 

 

料理は時短!?

というより目にハンデのある私は介助者に火加減を伝えるのが難しい…

ズボラ女子でもある私はこれらをフライパンを使わず、一昔前から定番化したキッチンアイテム。

「シリコンスチーマー」

一つで作ってしまいます。

これからの季節、火を使う料理は介助者共々暑くなるのでとてもラクですよ。

 

 

意外や意外。

ひじきは冷凍保存可能です。

多めに作って一食分づつラップにくるみフリーザーパックで保存可能。

もう一品欲しい時などの作り置き常備菜としていかがでしょうか?

 

今年の夏は乾物だけに頼らず、生の野菜が豊作になると良いですね。

 

 

 

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

カテゴリー: gourmet
vol-139 煮物だけではない!ひじきの簡単レシピをご紹介★~gourmet編~” への1件のコメント
  1. セナ より:

    キヨヲコさん
    どちらかといえば地味なイメージを抱いていた「ひじき」、なかなか粋な食材なんですね。両品ビールにも合いそうです(笑)。
    乾物といえば、先日あるFMラジオ番組で知ったのですが、今週の6月3日(土)は「乾物カレーの日」なのだそうです。

    • orihime より:

      セナさん
      ピーマンのほうは味の想像がつきやすいと思いますが、ペペロンチーノ風は特にオススメです!
      一緒に作ってくれたヘルパーさんも帰宅後つくりビールのお共にしたそうです!
      乾物カレー?
      レトルトカレーとは違うのですかねぇ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)