vol-112 捨てる神あれば拾う神あり!?~Life編~

img_0364

最近の事ですがりんごの携帯デビューいたしました!

以前使用していた物はDoCoMo「らくらくスマートフォン」

当初はこのシリーズのガラケーを使用しており、普通の携帯にはない音声読み上げ機能が魅力で視覚障がいの私は飛びついて購入。

ですが世の中は常に進化し高機能で便利なものが次々と普及するではありませんか。

という事でガラケーかららくらくスマートフォンへと乗り換えた私。

しか~し、スマートフォンといえば色々なアプリを落としより快適な生活が出来るはずなのにこの機種に関してはセキュリティーガチガチ。

何のためのスマホだったのだと思っていました。

年数も使い込んできたし次買い換えるのであれば?

色々と市場調査。

そういえば友人で漢字が苦手で、アップル製品の携帯でメールなどを読みあげしてたなという事に気づきました。

他の人にも市場調査してみると、視覚障がい者の方でやはりアップル製品を手に入れ、子供が新しいおもちゃを入手したかのごとく大切そうに持っていたとか。

 

これはもう購入しかないですね。

ということで思いついたら即有言実行の私。

入手し仕事に、プライベートにと活躍中。

まだまだ使いこなせてはいませんが、少し世界が広がった気分です。

 

 

さて古い携帯はどう処分するかな?

新しい携帯の箱と古い携帯2台入った箱を並べしばらく考えていました。

携帯ショップへ持って行けば、レアメタルと呼ばれる貴重な金属が入っているため無料で処分してくれたはず。

でも説明書&箱まで付いているのだからこれはもしや・・・

 

 

でました!

リサイクルです!!

スマートフォンの方は箱があったのであっという間に買取成立。

ガラケーの方は「さすがに古いし売れないだろうなぁ。」

と思いつつ、意外や意外。

意外にと需要があった物です。

当初はスマホとガラケー2台持ちで、スマホはネット用でガラケーは通話用にと思っていました。

よくよく考えてみればそうではなさそうでした。

どうせ2台持ちするのであればなぜわざわざらくらくフォン?

 

若くて物覚えが良いうちはスマートフォンでもいいはずです。

本当に必要最低限の機能で、尚且つ画面文字サイズのサイズ変更や誰からかかってきたかの名前呼び出し。

それに廃盤となってしまった今購入できるのは中古品だけではありませんか。

車やバイク好きの人でクラシック使用に慣れ親しんでいる人と同じで、いくら古くともあの機種のこういうところが魅力的!

という方々も多いことに気づかされました。

 

なんでもかんでも新しい物や機能がいいと言うだけではなさそうですね。

たかが携帯電話から色々な事を考えさせられる私でした。

 

 

そういえば中目黒と代官山に「温故知新」というおしゃれな雑貨&インテリアショップがあったのを思い出しました。

そこに並んでる物たちは、使い込んだ桐ダンス、アニメに出てきそうなちゃぶ台、子供の頃あった黒電話・・・

今もあるといいなぁ。

 

 

 
ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリー: life
vol-112 捨てる神あれば拾う神あり!?~Life編~” への1件のコメント
  1. セナ より:

    キヨヲコさん
    リンゴ携帯デビュー、もしや7ですか?
    再びレコードが人気で、プレイヤー機の生産が追いつかないとのこと。
    あらゆる面で効率とスピードが求められる現在、なにか温かさを感じます。
    あの針を落とす瞬間の胸の高まりや絵画のようにジャケットを鑑賞するetc、懐かしい(笑)。

    • orihime より:

      セナさん
      りんご7です(笑)
      私の時代はすでにCDが主流でしたが、CLUBで働いていた経験もあり、レコードを数枚所有しておりました。確かにジャケット写真は音楽の想像を掻き立てるものでもあり、インテリアとしても大活躍でしたね。

セナ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)