vol-95 雨の日の憂鬱さも吹き飛ばせればよいのになぁ~ファッション編~

IMG_20160721_143614今年の梅雨はまとまった雨も少なく、夏の足音がすこ~しずつ近づいていますね。

道を歩けば早咲きのひまわりたち。

フライングでうっかりと羽化してしまった、蝉の声。

地球が悲鳴を上げている証拠でしょうか!?

 

 

晴れてると思ったら、突然のどしゃ降りに遭遇!

車イスユーザーにはたまらない光景ですよね。

私達の雨具と言えば、そう。

車イス専用レインコート。

これは市場ではインターネット通販や、専門の業者さんでしか取り扱っていませんよね。

一般の人たちはコンビニなどでビニール傘を気軽に購入して一時的に雨はしのげるのに、どうして私たちは気軽に購入できないんでしょうね!?

しかも、きちんとした物を購入しようと思うと、一着一万近く・・・

色のバリエーションはもちろん、柄物などは見かけたことがありません・・・

 

健常者の人々はブランド物の傘や、今や定番化した色とりどりの柄や模様のポンチョ。

レインシューズだって一見ただのパンプスに見えるようで実は雨の日も兼用シューズだったり。

 

車イス人口の割にデザインが少なすぎて面白みがありません。

 

洋服を着替えるように車イスユーザーのレイングッズももっと気軽に、お手頃に着替えられたら憂鬱な雨の日も吹き飛ばせるのにと思う編集長でした。

 

 

日本は超高齢者社会。

車イス人口も日々増えている事でしょう。

この記事をご覧いただいている福祉医療品関係者の皆様。

どうか素敵で尚且つ機能性に優れたレイングッズを、是非開発して頂きたいものです!

 

 

ちなみに私のレインコートはブルー。

まるで災害現場や、事件現場にある・・・

のような光景になってしまっています(苦笑)

 

 

 

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリー: fashion
vol-95 雨の日の憂鬱さも吹き飛ばせればよいのになぁ~ファッション編~” への1件のコメント
  1. kei より:

    レインコートに関しては僕も以前から違和感があってカッコイイのを作りたいんだよ!

  2. セナ より:

    キヨヲコさん
    同感です。キヨヲコさんも触れていたように社会の高齢化に伴い、福祉用具、特に杖は今やデパートをはじめ様々なお店で販売されており、そのカラーやデザインの豊富なラインナップはスマホアクセサリー売場を凌ぐ勢いさえ感じさせます。
    常に遊び心を抱き、お洒落にもこだわりたいとの想いは車椅子ユーザーも同じ。
    それこそ写真のひまわりのような花柄、ボーダーやストライプetc、、、があったら楽しいと思います。将来は水滴に反応して光を放ったり、気温でカメレオンのように色が変わるものがあれば面白そう。遠くからでも目立つので一石二鳥だと思います。
    ただでさえ障害を抱える人が雨の中を外出するのは困難なこと。せめて気分は晴々と出掛けたいものです。
    マッサージチェアの車椅子版があればと思い付きましたが、こちらは眠たくなるので無理かも(笑)。

    • orihime より:

      セナさん
      マッサージチェアの車椅子、発想がユニークで面白いですね。
      長時間椅子に座っていると脚のむくみや、腰痛が出てくるもの。
      長時間電車移動の際には快適そうで良さそうですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)