vol-79 失敗を恐れず起き上がりこぼしのごとく~メンタルヘルス編~

皆さまは壁にぶち当たった時や、迷宮迷路に誤って入り込んでしまったときどう回避していますか?

私の場合ひたすらため込んでしまい、最後に大爆発!?
なんてことを起こしてしまった苦い経験もあったようななかったような…。
ハンデを抱えた今そのようなことを起こしてしまえば大変なことになってしまいますね。
特に日常生活を支えてくれる介助者との関係は大切なものですしね。
最近の話ですがプライベートの事でもやもやしたことがあり、久々に相談とまではいきませんが心の内を外に吐き出す機会がありました。
最初のうちは良かったものの話が佳境に行くにつれて、客観的な自分が現れてきました。
それは話している自分が自分に対して「嫌な奴だな」と思えてきました。
そして話し相手が返してくれた言葉も予想外でしたので尚更腑に落ちず。
その後なぜこのような気持ちになったのかを考え直してみました。
それは障がいを得て仲間たちと話し合いをしたり、ピアカウンセリングの経験が今の私には役立ってきているのだなとどうにかして自分で解決する方法を見つけ出そうとしているのでは?
と感じました。
人には「自分軸・他人軸」が存在しておりいくら相手を理解しようと思っても、出来ない時には出来ない事もあると再認識させられました。
結論を言いますと、最終的に決めるのは自分自身であって相談などは自分を外から見る手段の一環です。
いくら逃げようとしても自分と向き合い正解か否かは別として答えを見つけ出しましょう。
「失敗は成功のもと」
間違ったとしても必ず次に繋がるはずです。
カテゴリー: mental health
vol-79 失敗を恐れず起き上がりこぼしのごとく~メンタルヘルス編~” への1件のコメント
  1. セナ より:

    キヨヲコさん
    幸せな人生を過ごしたいと誰もが抱く願いだと思いますが、悲しいかな躓き壁にぶち当たるのが現実。そのような逆境の中で発揮されるキヨヲコさんの類稀なるリカバーパワーと強靭なメンタリティは本当に素晴らしい。人としての懐の広さ、奥深さを感じます。生きていく上で大切なことを教えてもらいました。それではまた失礼します。

    • orihime より:

      セナさん
      まだまだ未熟者で周囲から教わることが多々ありますよ。
      私自身そこまでポジティブ人間ではありませんし、これからもどう生き抜いていこうかが課題のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)