vol-70 ビタミンCと風邪の関係~ヘルスケア編~

週末は春一番が吹き、ぽかぽか陽気♪

そして週明けから早々小雨で気温急降下…。

皆さま体調管理上手にできているでしょうか?

 

数号前にも書きましたが、今季冬に入り風邪を4度も引いてしまい、おそらく産まれて初めての風邪っぴき記録更新した編集長でございます(汗)

今年は暖冬のはずなのに…。

自己分析をしてみますと、思い当たる節が一つ。

 

 

私はハンデを持ち一人暮らしを始めた頃からの習慣が一つありました。

それは目覚めの水分補給をコップ一杯のグレープフルーツジュース(果汁100%)で1日をスタートさせることでした。

それをなんとなしに去年の秋くらいから野菜ジュースに浮気をしていました。

そのせいでしょうか?

単にストレスや、免疫低下していただけでしょうか?

いろいろと調べてみたところ、やはりグレープフルーツジュースは風邪とは切っても切り離せない関係にあったようです。

病院のドクターも風邪を引きそうだなと感じたときには、すぐにビタミンのサプリや柑橘系フルーツを多く摂取し、薬を服用することなく自然治癒してしまうそうです。

昔から「風邪にはビタミンC」

とは耳にいたしますが、それは誤解の様ですね。

風邪を引いた時点でビタミンを摂取するよりも日常から積極的に摂らなければいけませんね。

 

これに気づいてからは再びグレープフルーツジュースを購入し飲み始めております。

ひとつ変わった点は、グレープフルーツジュースを温めるか、お湯で割って飲んでおります。

寝起きは体温が温まっているので、急に冷たい物を飲むと胃腸が驚いてしまいます。

それにホットですと体内への吸収力も良く、スッキリと目覚めることができます。

ここ最近では「目覚めのお白湯」も流行ですが、私は間をとって飲んでいます。

そのせいか、心なしか健康体を再び手に入れた気がいたします。

おかげで腸内環境も改善された気がします。

 

 

健康な身体は日々の生活習慣にあると、しみじみ実感する身体を張った結果でした。

 

日本の冬の風物詩「こたつみかん」は実に理にかなった風習ですね。

 

 

 

 

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

 

カテゴリー: health care
vol-70 ビタミンCと風邪の関係~ヘルスケア編~” への1件のコメント
  1. Sennal より:

    キヨヲコさん
    まさにそう思います。
    「健康は一日にしてならず。」日々の節制を積み重ねることが、健やかに生きる秘訣だと思います。
    いろいろとためになる情報をありがとうございました。
    なんだか「健康お悩み相談室」コーナーの雰囲気になりましたが(笑)、元気でいるのが最も大切なのですから。
    今後も楽しみにしています。それではまた失礼します。

  2. orihime より:

    sennaさん
    いつもコメントありがとうございます。
    単なる独り言もsennaさんのようにコメント返ししていただけると励みになります。

  3. エリンギ より:

    自分は酸っぱくて目が覚めそうです(笑
    朝のグレープフルーツジュース良さそうですね。

    • orihime より:

      エリンギさん
      初めまして!
      グレープフルーツは酸味もよいのですが、アロマテラピー学にも目覚めの香りとして使用されているんですよ。
      味覚、嗅覚的にも朝のお供にはピッタリドリンクです。

  4. エリンギ より:

    初めまして。
    いきなりお邪魔してすいません。
    面白いお話だったので、ついコメントしちゃいました。

    知識凄いですね。
    もっと栄養の事等を勉強しないとなと痛感しました。
    勉強になります。

    • orihime より:

      エリンギさん
      大した知識ではありませんが、身体を張って立証済みの出来事を記事にあげただけですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)