vol-66 病院ジプシーのススメ~ヘルスケア編~

IMG_20160121_2215211月下旬に入りぐっと冷え込み関東でも初雪、降りましたね。

みなさま風邪などは引いておりませんでしょうか?

なっ、なんとわたくし不覚にも今季4度目の風邪をひいてしまいました(汗)

昨日は椿鬼やっこばりのかすれ声。

熱はないものの、声がれが酷く薬も効かずじまい・・・

慌ててドラッグストアに駆け込み、飴タイプではないパウダー状で昔ながらの「龍角散」を服用!

そのお味はなんのって、喉に直接入れるタイプですのでむせるは咳きこむは。

そのおかげか、本日はやや通常モードに戻りつつある事態でございます。

「良薬口に苦し」とはよく言ったものでコレは古くからあるだけあり、オススメです!

 

前置きはこの辺までにしておきまして、みなさまはかかりつけの病院に満足していますか?

私はこの地に住み早3年。

あちらこちらの病院を転々としてまいりました。

運悪く、あまり良いとは言いがたいドクターとしか巡り会わず・・・。

いまだに「病院ジプシー」化としております。

 

 

今回は良い病院、ドクターの見分け方について語らせていただきたいと思います。

 

☆その1☆

ドクターが患者(障がい者)と話すより介助者と話しをする

患者は障がい者本人なのに、言語や視覚にハンデがあると本人より、介助者に同意などを求めたりします。

これは完全に人権無視に近いことですね。

☆その2☆

必要もないのにやたら多くの薬を出す。

病院は薬を出し、点数を稼ぎ国から補助を得ます。

「NO」とハッキリ伝えているのに、薬を出すドクターは、完全にお金儲けの為です。

☆その3☆

無駄話しが多い。

体調が悪く、診察を受けているのに全く関係ない話しをする。

これは基本中の基本ですよね。

話すのも辛いのに、話しをさせるなんていかがなもんでしょうか?

 

病院は探せばいくらでもあるはずです。

障がい者だからといって、上から物事を話すドクターはこちらから切ってしまいましょう。

 

 

これからまだ寒い日が続くとは思いますが、良質な睡眠、栄養、水分をこまめに摂り風邪ウイルスとはみなさまもお友達にならないようにしてくださいね。

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリー: health care
vol-66 病院ジプシーのススメ~ヘルスケア編~” への1件のコメント
  1. みかっこ より:

    龍角散!!!!懐かしい!
    おじいがよく咳き込みながら服用してたのを思い出したよ笑。

    いつもブログ楽しみにしてるよ♪
    体調気をつけてね!!

    • orihime より:

      みかっこ
      さすがおじいの孫
      DNAを立派に引き継いでおります(笑)
      みかも体には充分お気をつけ下さいませませ♪

  2. Senna より:

    キヨヲコさん
    実に歯切れよく潔い語りで、こちらの胸がスーッとさせられました(拍手)。
    また、幾度となく同じような気持ちにさせされた者として、心に突き刺さる心境にもなりました。
    自分はそのような時、憤りを通り越し虚しさや哀しさが沸き上り、憔悴し人間不信に陥ることがあります。どうも自分はジェダイよりシスに親しみを覚えるのはこのせいでしょうか(笑)。
    ご自身でいってらしてるとおり、星の数ほどドクターはいます。
    世の中は捨てたものではなく、自分はかれこれ10年以上に至る信頼できる先生と巡り合うことが叶いました、必ずキヨヲコさんもよいドクターと出会えるはずです。
    しばらくは苦労されと思いますが、どうか、服選びの如く諦めず、妥協せず、根気よく探してください。
    それではまた失礼します。

    • orihime より:

      sennaさん
      やはり皆一度は通る道なんですね。
      実は私今年初怒りが、ドクターでした。
      主治医には恵まれ良いドクターなのですが、セカンドオピニオンが定まらず仕舞い。
      私は今年こそは「脱!ジプシー」したいものですね(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)