vol-52 音声朗読図書にて秋の夜長のお楽しみ~hobby編~

先週まで「ベッドとお友達。」とぼやいていた私ですが、今週はやや緊張があったものの精神的にゆとりが持てたせいかのんびりと充実した日々を送っています。

みなさまは今年はどのように秋の夜長を、お過ごしでしょうか?

今週一週間を乗り越えられたのは早寝早起き、そして趣味のアロマを焚きながら「読書の秋」にふけつつリフレッシュ出来たせいかもしれません。

ここ最近迷い人であった傾向でして、手に取る書物もつい「自己啓発本」だったり・・・

ですがたまには気分を変え小説をチョイス。

今年の芥川賞受賞作品二冊を読んでみました。

視覚障がいなのにどうやって本を読むかって?

大抵の方は点字を思い浮かべたかと思います。

ですが自慢ではありませんが全盲のくせにひらがなの「あ」の一文字ですら読めません(苦笑)

今はインターネットを利用し、「音声朗読図書」にて、最新作も読むことが可能なんですよ。

 

毎年この時期になりますと「直木賞」「芥川賞」といった二大受賞作品が話題となりますが、ついつい選んでしまうのは「芥川賞」

芥川賞といえばどことなく暗くジメッとした雰囲気を連想するのは私だけでしょうか?

普段は大笑いし、息が出来なくなるほどの引き笑いをしている私ですが、実は根暗なんです!?

 

2015年芥川受賞者は芸人のピース又吉直樹さんの「火花」が相当話題になりましたよね。

これから読む方の為に内容は触れないでおきますが、芥川龍之介を崇拝しているだけあり納得の内容でした。もう一作品の受賞者は羽田圭介著書「スクラップ・アンド・ビルド」は思わず引き込まれてしまう内容でした。

なぜかって!?

少し形が違えど、老人の「介護」や「デイサービス」が内容に含まれていたからです。

いくらノンフィクションとはいえ「介護」がテーマですと、思わず感慨深いもの。

つい、自分と重ね合わせたりこれから来る年齢を重ねた自分を想像してみたり・・・。

興味ある方は是非お手にしてみてはいかがでしょうか?

個人的には「ピースの又吉が話題になりすぎて、僕の本が売れないんですよ!!」と某バラエティー番組で声を大にして騒いでいた羽田圭介著書の本の方が本人のキャラクターとアンバランスで面白かったです。

 

 

追伸*近頃ですが私の文体の変化にお気づきの方いらっしゃいましたか?代筆してくださるヘルパーさんの一人がある日「しょうがいはどういう漢字に変換しますか?障害者は漢字に変換すると人に危害を加えると同じ害という字が入りますよね。別に障がい者は人に危害を加えるわけではないですし疑問に思っていたんですよね。」

私はこの言葉を聞いてとても嬉しく思い、共感を覚えました。

ですのでこれから先も私の文内では、このような表記で書き進めたいと思います。
ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリー: hobby
vol-52 音声朗読図書にて秋の夜長のお楽しみ~hobby編~” への1件のコメント
  1. さおりん より:

    祝引っ越し☆キヨヲコブログ、オシャレにリニューアルですね!

    • orihime より:

      さおりん
      ボスの鶴の一声で始まったこの通信ですが、ここまでオシャレにしていただけるとは恐縮です。

  2. Senna より:

    キヨヲコさん
    当通信の引越しおめでとうございます。
    なるほど。キヨヲコさん評では「火花」は納得の内容だとのこと。自分もいつかは読みたいと思いながら、ずるずると現在に至っていましたが、ようやく腹が決まりました(勇)。
    芥川賞といえば、先日テレビで興味深いデータが紹介されていました。歴代の芥川賞受賞者と候補に挙がりながらも受賞を果たせなかった人の平均寿命を比較したところ、なんと受賞者の方が約4年高いとの結果が出たそうです。海外でもアカデミー賞受賞俳優は、受賞を逃した人たちと比べ数年長生きしているとのこと。
    それだけ作家にとり、芥川賞と直木賞だけは珠玉の輝きを放つ特別なステータスなのでしょう。
    因みに僕が現在、伝説のジャズトランペッター、チェット・ベイカーの生涯が綴られた「終わりなき闇」を読んでいます。彼のスモーキーな切ない演奏はまさに秋の夜長にピッタリだと思います。
    それではまた失礼します。

  3. orihime より:

    sennaさん
    秋の夜長は読書にぴったりですよね。
    たまに選ぶ本を間違えると、興奮剤になってしまったり睡眠導入剤になってしまったり(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)