vol-47 日本に居ながら車椅子で旅気分~ライフ・グルメ編~

私にとって、あっという間のシルバーウィークでした。というのも天気が良かったのであちらこちらへ車椅子にてウロウロと。書きつづりたい話しがたまりにたまってしまいました・・・。ですので少しずつ小出しでお伝えしていけたらと思います。

私の友人の介助者にフィリピン出身の人がおりまして「連休中にフィリピンフェスが代々木公園であるので行きましょうよ。」と誘われ行ってまいりました。会場は東京都渋谷区にある代々木公園。私は以前「タイフェスティバル」には参戦したことがあり、だいたいのことは想像がついておりましたので目にハンデがあろうととても楽しめました。

代々木公園には昔よくお散歩や日向ぼっこに行っていたことがあり、いま住んでいる土地の方が緑が豊富なはずなのに、懐かしいせいなのか?都会のオアシスのせいか?単に晴天に恵まれたおかげか、グリーンの空気を肺いっぱいに吸い込み心地よかったです。公園内には楽器を持ち込み演奏する人々。レジャーシートとお弁当を広げるファミリー。個々に公園を楽しんでいる様子でした。広い公園をかなり歩きすすむと、横断幕に異国語の歌。いよいよフィリピンフェスティバル会場到着です。私は昔、タイとマレーシア旅行には行ったことがありますが同じアジア圏のフィリピンは未体験。ですので心躍らせゲート内へ。
20150924
ステージには現地の有名人かと思われる男女のトークショウ。現地語なので何を話しているやらわかりませんでしたが、周囲にいる人々は大爆笑。おそらく在日フィリピンの方々。 日本にこんなにも在日または日系?フィリピンの人が多いのを見て驚きました。また近くのスピーカーからは現地の歌と思われるバラードを熱唱する若い女性。目の不自由な私からすればここはいったいどこなのかしら?という具合でした(笑)。聴覚のフィリピンはいったんお休み。お腹も空いてたことですし、いよいよお目当ての遅めのランチタイム。現地料理の屋台がずらり。ですがあまりの行列と初のフィリピン料理。唯一わかったものでコンビニ・ミニストップでおなじみの「ハロハロ」。こちらはスイーツですので今回はパス。
20150924-2
ヘルパーさんに色々と見てもらい今回はこちら。フィリピンのおふくろの味「アボド」に決定!初心者なのでまずは家庭料理からと思い選択。 中身はと言いますとチキンと玉ねぎの炒め煮といった感じでした。見た目は煮物?一口ほおばるとほんのりハーブの香りと酸味がかったさっぱりとしたお味。「これなら熱帯の国フィリピンでも暑さに負けず食欲がわくのでは?」と一人納得。のちに調べた結果「アボド」とはマリネすることが語源の由来だとか。ついでに調理法も調べてみると、以外にも簡単そうで凝った調味料も必要なく日本の家庭でも出来そうな予感。 次回tryしたいと思いました。

私が以前都内に住んでいた頃には「タイフェスティバル」しかありませんでしたが、今回の「フィリピン」「スペイン」「ブラジル」のフェスティバルも存在するらしいです。日本に居ながら車椅子でも簡単に、旅行した気分が味わえる点がとても良かったです。またどこかの国のフェスに参戦したいなと思えた充実した一日でした。

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリー: gourmet, life
vol-47 日本に居ながら車椅子で旅気分~ライフ・グルメ編~” への1件のコメント
  1. Senna より:

    キヨヲコさん
    木々からたくさんのマイナスイオンを浴びながら料理に舌鼓をうつ、、、至福の時を過ごされたと思います。なんとも羨ましい限りです(笑)。
    アボドなる料理初めて知りました。生ビールとめちゃくちゃ合いそうですね(笑)。
    またそれを自身のレシピに取り入れようとするキヨヲコさんの前向きな気持ちも素晴らしいと感じました。
    今後キヨヲコさんの食卓は、グローバル化が加速し、さらに魅力的なものとなると思います。
    それでは失礼します。

    • キヨヲコ より:

      Sennaさん 「アボド」ビールに合いそうです(笑)
      早速作ろうと思い家に玉ねぎがあったので仕事帰りスーパーへ。 家に着き平日は忙しく料理が出来ないのでとりあえず冷凍庫へ。
      と思ったらビックリ!!なんと照り焼き用味付け肉をカゴに入れてしまっていたではありませんか(笑)
      視覚障害者あるあるでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)