vol-42 車いすユーザー足のお悩み~ファッション編~

毎日の天気予報を見ていると真っ赤な太陽マーク。 連日の暑さで熱中症による救急車出動回数増していますね。
みなさまも暑さ対策しっかりと備えてくださいね。     こう暑いと露出も増えてきます。
足元にも涼を求めCOOLなサンダルが欲しくなってきますね。 車いすユーザーの方々は普段どんな靴を履いていますか?
長時間車いすに座りっぱなしですと血液の循環が悪くなり夕方にはゾウさん足!? 障害を持つと、運動も出来ませんし悩みはつきものですね・・・。
私の左足は普通に地面につきます。
それに比べ右足は若かりし頃のハイヒール履きすぎによる「外反母趾」+αで障害による筋緊張のせいで足が弓なりに変形してしました。
そうしますと過去に履いていたハイヒール靴はもちろんスニーカーですら合わないものが多いです。
ではどうやって自分に合う靴を探し履いているでしょうか?     とにかく試着あるのみです。
車いすのステップに足に力を入れ滑らないものを選びましょう。
100円ショップでも滑り止めシールが購入できますがすぐ剥がれてしまうので当てにできません。 必ず履いてみましょう。
足のむくみを考えるとやや大きめのサイズを選ぶことが正解です。
朝ちょうど良くても夕方にはむくむのを見込んでワンサイズからツーサイズ上の物を選ぶと良いでしょう。 出来れば中敷きの厚い方が疲れにくいです。
中敷きが薄いのであれば大きいサイズの物を選び厚手の中敷きを忍ばせても◎。 材質はビニール製よりもレザーの物を選ぶと良いかと思います。
レザーは長期間履いていると、徐々に伸び自分の足にフィットしてきます。 本革は少々値が張りますがお手入れ次第では一生モノの付き合いにも。
デザインは長期間履けるようにベーシックなデザインを選ぶのがポイントです。
サンダルを選ぶ場合は当然だとは思いますが足首を巻いたり包み込むストラップ付きの物を選んでくださいね。
ふとした拍子に「シンデレラ」になってしまったらお気に入りの一足も台無しになってしまいますもの(笑)  

 
ブログ王ランキングに参加中!
 


にほんブログ村
 

人気ブログランキングへ

カテゴリー: fashion
vol-42 車いすユーザー足のお悩み~ファッション編~” への1件のコメント
  1. Senna より:

    暑中お見舞い申し上げます。自分も障害により健康な人より体温調節機能の働きが劣るため、毎年いかに夏を乗り切るかが大きなテーマになっています。特にこの時期、車いすユーザーは立っている人より低い分、地面からの照り返しの影響が大きいのでしんどいです。時折自分が履いている補装具等をみて思うのは、日本の福祉器具のデザインや色は海外のものと比べ地味で味気のない印象を強く抱きます。以前目にした、たしかイタリアの車いすだと記憶していますが、フレームのフォームからして遊び心が醸し出ている素敵なものでした。最近は街中でカラフルな車いすユーザーを目にする機会が増えたように思いますが、大いによいことではないでしょうか。障害を持つ人も皆と同じ、単に食う寝る起きるができればよいというわけではなく、生活の質を高めていきたいと考える人は少なくないと考えます。編集長さんがやってらしてるお洒落やファションの情報発信や提案は、これからさらにニーズが高まる分野であり、意義深いものだと思います。

  2. キヨヲコ より:

    sennaさん ブログを始めて1年弱・・・。
    こんなにも褒められるなんて嬉し恥ずかしい気持ちで胸がいっぱいです。 地道に続けた甲斐があります。
    私の友人も、ポップな車椅子を愛用しておりましてひょう柄やら迷彩模様!!
    障害者ではありませんが以前アメリカのアーティスト「レディーガガ」は足を骨折した際にはルイビトンのモノグラム模様(ブラウン布に黒の模様が規則的に並んでいる柄)をオーダーし乗っていたそう。
    やはりセレブはやることが大胆ですね。 足が治ったのなら是非譲ってほしいものですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)