vol-33 車椅子での渋谷散策 ~ライフ編~

20150517
十数年ぶりの渋谷はすっかり変化してしまい、さすが若者たちの発信地!!

一昔前編集長はまだ健常者と呼ばれていたころ。3年間ほど渋谷周辺に住んでおり、通勤通学は自慢のビーチサイクルで街中をベルの音を鳴り響かせ颯爽と走らせていたものです。

今回は仕事の延長で渋谷駅に降り立ち少しの間街中を散策散歩。

この日は休日前の夕方から出没し人の波をかき分けながらの移動となりました。 出没した日時のせいか?車椅子ユーザーの人とは誰一人としてすれ違いませんでした。

三時間程度夜の渋谷を介助者であるヘルパーとともにウロウロ。 都心は道が舗装されていると思いきや不思議な道にも遭遇。
椅子で通るとまるでウレタンのスポンジの上を走行しているようなふわふわ道路!? これは白状をついて歩いている人には厳しそうでした。

古くからある西武デパートへも。建物が4つに分かれておりそのうちの一つに入館しようと思いきや、そこへは階段でしか入れずあえなく断念…。仕方なしに別の館から入館。 しかし!ここでもスロープがある入口が離れており遠回りをしました。

他には私の中での定番ファストファッション「H&M」へも。 ここでも困ったことが。比較的新しい建物のはずであろうに、一階フロアは奥に行くと五段の階段が待ち構えておりました。 ここは一言。 ショップスタッフの方々にお手を拝借。皆様快く引き受けて下さったものの、もう少し車椅子ユーザーにも優しいつくりにしてほしいのが正直な感想でした。

他にはちょこちょことSHOPや、コンビニにも顔を出したもののやはり都心。限られたスペースで、より多くの商品を陳列させたいがゆえに車椅子ユーザーには厳しかったです。

☆まとめ☆ 2020年。 東京オリンピック・パラリンピック 開催予定地である東京はまだまだ発展途中(?)なのでしょうか。私たちのような車椅子ユーザー、未来の日本を担うであろうベビーカーユーザーの人たちにももっと優しい街づくりを心掛けて頂ければと感じました。障害者と呼ばれる今現在、普通に街を歩けていた頃には気づかなかったこと、感じなかったことを身をもって体験できました。感慨深い貴重な渋谷散策の夜でした。    

 
ブログ王ランキングに参加中!
 


にほんブログ村
 

人気ブログランキングへ

カテゴリー: life
vol-33 車椅子での渋谷散策 ~ライフ編~” への1件のコメント
  1. tokorozawa-b より:

    私も渋谷は大変でした~。歩道橋を渡ろうとあがったら、降りる側のエレベーターが動かず。途方にくれました~。

  2. キヨヲコ より:

    tokorozawa-b 都心は障害者にはまだまだ厳しいですよね。
    がんばれ!東京都知事(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)