vol-7 視覚障害者の洋服色選びあれこれ~ファッション編~

20141008
今回は原点に返ってみたいと思います。

「障害があってもオシャレを楽しみたい!」の一言から始まったキヨヲコ通信ですが、視覚障害の方にももっとわかりやすく伝えたい。視覚障害である私しか出来ない感じたこと。そのようなことを踏まえて今回はこのテーマに決めました。

プロフィールをご覧になった方はご存じの通り、私は全盲です。全盲と言っても後天性障害。なので色については記憶があります。それに光の明暗はわかりますし、原色なら目と鼻先まで近づけると多少認識することが可能です。 では先天性の視覚障害の方はどうなんでしょう?

「リンゴは赤」など周囲の話や本の情報から色を想像し、ほぼ正確な概念を持っているそうです。盲学校では「茜色の雲」は夕日なのか朝焼けなのかといった、色への想像をめぐらせる教育をしていたり。後天性も含め全国に100万~200万人と推定される視覚障害者の人から「洋服の色がわかったらいいのに」という声が多く上がり、近年では視覚障害者の為の洋服タグが開発されたそうです。縦5センチ、横3センチほどのタグには赤から紫までの10色を、似た色順に円く配置しています。「色相環」と呼ばれ、基本色は凸点で表し、示したい色のみ穴をあけたものです。指で触って、穴が0時の位置なら「赤」を表すそうです。このような物が開発されるとオシャレにも積極的にトライしやすく、ファッションで自己表現ができ世界観が変わりますね。

ちなみにですが、私の洋服収納方法も手前は白に始まり、虹と同じように暖色から寒色へ並べ、最後は黒になっています。ハンガーラックも同様で、アイテム別にわけてから色分けしています。 色について考えていたところに、ユニークなショップを発見しました! その名も「IROYA」名前の通り色にスポットライトを当てたアパレルショップです。毎月テーマカラーを一色に絞りその色だけの洋服を国内外からセレクト。中にはデットストック商品も。テーマカラー共に、内装も一転。空間ごと楽しめてしまうクリエイティブ的新形態提案型ショップですね。場所は渋谷にありますが、オンラインショップも展開中です。 「この色のこういうアイテムが欲しい!」という時には大活躍しそうですね。

 
ブログ王ランキングに参加中!
 


にほんブログ村
 

人気ブログランキングへ

カテゴリー: fashion
vol-7 視覚障害者の洋服色選びあれこれ~ファッション編~” への1件のコメント
  1. tokorozawa-b より:

    色について、いいですね!視覚障害の方は色選び、どうやってしてるんだろう、と思ってました。

  2. 小川 より:

    IROYAおもしろそーう(((o(*゚▽゚*)o))) 要チェックですね!!
    キヨオコさんの服の収納術はなるほどー♪って思います!

  3. キヨヲコ より:

    tokorozawa-bさん
    識別タグは開発された段階で、商品化はまだのようです。一日も早く商品化しどこのお店でも目にできたらうれしいですね。アパレル業界の方是非ご注目を!?

  4. キヨヲコ より:

    小川さん
    私もIROYAは一度は足を運んでみたいものです。クローゼットの収納術は視覚障害者でなくてもきっと使いやすいと思います。一目でアイテムや物の数が把握出来るので無駄な買い物も防げるかも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)